CD/DVD/レコード/音楽書籍の高価買取なら当店にお任せを!在庫総数7万点。オールジャンルの豊富な品揃えでお待ちしております。
 公衆道徳を聴いたあと、捉え所のない素晴らしさに陶然としつつ、つい安易な賛辞を仲立ちにしてこの途方も無い音との距離感覚をつかもうとした。容易には語り得ないと一旦諦めかけたが、徐々に語らなければならないと思い直すことができ、筆を執るに至った。その理由は後述する。
 出出しから気を引かれたのは韓国語に異国情緒を感じ且つ甚く魅せられてしまうという「偏見」が備わっているからである。だから正当に評価できるとは思わないが、一方で、1曲目の男女の歌声が混じり合った瞬間、その綾をなした声の豊かさに耳朶を擽られたのは事実であり、この種の美的興奮は、邦楽洋楽の別なく共通して起こることである。現に曲を追ってゆけば言語の隔たりは無意味なものとなり、引け目であった「偏見」は公衆道徳の魅力を把捉できる特性へと変わる。その魅力は、例えば、光の加減で相貌をかえる彫像を矯めつ眇めつして次々と新たなイメージを抱くように、ノイズ、ミナス、サイケデリック、フォーク、ロック、アンビエント、フレンチポップス、民族音楽、現代音楽、といった具合に様々なジャンルを思い起こすところにある。SNSで「色々なジャンルがオーバーラップする」という感想を読んだがまさにその通りだと思う。また、私的な一室で録音されているところも看過できない特色であり、この手軽さを超えた方法論によって、偶然に入った環境音や雑音の微細な表情に触れられるのである。
 公衆道徳がリテラルなプログレッシブ・ミュージックであり、オルタナティブであり、同時代性を感じられる重要な音/音楽であることに疑いを差し挟む余地はない。
 ここで一つ問題を仮構して申し訳ないが、もし公衆道徳を受け入れようとしない評論家がいるとしたら、それは彼等が、音楽の通俗的な物語を追う事に終始し、音/記号/コードに無関心でいられるからである。無理矢理に一般化した音楽=物語を語るのは児戯に等しい。いい加減皮相的なお喋りはよして、少しは耳を峙ててみたらどうかと、公衆道徳は示唆していないだろうか。
 2017年5月号のレコードコレクターズで21世紀の名盤という特集がくまれたが、公衆道徳を21世紀の名盤と括って片付けるだけでは不十分である。公衆道徳は20世紀の名曲たちと突き合わせて吟味されなけらばならず、当然それは途方もない仕事になりモノグラフが要求されるだろう。とはいえ、はっきり断っておくが、ここでその仕事に手を染める気はないし、そもそもそんな紙幅も用意されていなければ時間もない。つまり、冒頭で述べた理由にかえるわけである。
 公衆道徳を聴かせること、それが叶わなかった仲間が一人いる。公衆道徳を聞き込むうちにその彼に向けて私信めいたものを、幾分虚しいものになると判っていながらも書こうと決めたのである。
 もし、彼のちょっとした寸言を貰えれば公衆道徳の輪郭はかなりはっきりした筈だ。勿論彼が気に入ってくれたであろうことを固く信じている。嘘くさい紹介になるが、彼はもの静かでやさしかった。本当だから仕方あるまい。言葉少なだったが、時折彼の幅広い音楽の知識が流露した際、アイドルについて語っているのかと思いきや、一気にジョン・ゾーンへ結びつける飄々とした語り方に驚かされた。彼は自分の音楽の素養や知識をひけらかそうとはしなかった。つまらない「自己顕示欲」などなかった。こうした姿勢を思い返すにつけ、あくまで印象と想像になるが、公衆道徳らしいと言いたくなるのである。
 結局、彼の大好きだった映画監督の新作の情報を交換して、それきりになってしまった。
 そして、また、だから、そこで、と言葉をついで彼と公衆道徳をめぐる逍遥をさらに延長しても構わないのだが、さすがにこれ以上は個人的に失してしまうのでこの辺で仕舞いにする。また、こうして内なる傷を文字化すること、のみならず店のブログを使用することの是非が問われれば、今回は北浦和店のブログに載せることにこそ意義があると答える。
 本来なら公衆道徳についての紹介を、簡単にでもいいからはじめに記すべきだっだとは思う。しかし、全く益体もない思い上がりと断ぜられるかもしれないが、彼等を謎めいた存在のまま、また霧状の音の向こうで隠顕するような存在のままにしておきたかったのである。これらはより多くの人に聴いてほしいという切なる願いが本物であることの証左でもある。
 最後に、Lampの染谷大陽氏の紹介文及び公衆道徳へのインタビューが一読以上の価値をもっていることは忘れずに伝えておきたい。公衆道徳を日本に紹介してくれたBotanical Houseへ感謝の意を表して筆を擱く。

                                  

                                
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ディスクユニオン北浦和店
  
TEL: 048-832-0076
e-mail:
dki@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00-21:00
(日・祝/11:00-20:00)

8/13(日)脇田もなり ミニ・ライブ&特典会
音楽専門書店bookunion   大好評営業中!!!

アルバイトスタッフ募集!
北浦和店限定国内盤CDクーポン!!!
YES帯付レコード1,000円買取保証
「AOR CITY 1000」「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズ 500円買取保証
MARQUEEレーベル 帯付紙ジャケットSHM-CD 買取保証
オルタナ名盤30タイトル300円買取保証
北浦和店限定HIP HOP/R&Bレコード高価買取リスト!!!
ロック名盤レコード帯が無くても買取価格500円保証
ROCK買取リスト各種配布中!!


日本野鳥の会レインブーツ好評販売中!
各種レコードプレイヤー販売中!
映画DVD高価買取リスト!
店舗在庫検索サービス

shopsearch_banner01.gif
黒汁通信 最新号
a92990bc.jpg
T W I T T E R
最新情報を随時更新。
PLEASE FOLLOW ME!!!
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
9 11
16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ ディスクユニオン北浦和店   ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :